人気ブログランキング |
2009年 06月 16日
自動二輪車の安全運転五則とともに・・・
3回目のトライは課題走行で自爆することなく、確認を忘れることが数回あっただけで無事完走できました。ということでやっとクリアすることができました(昨日1回余分に補修を入れた効果は絶大でした)。この2ヶ月半の長きにわたった中型二輪免許取得への道も後は試験場での免許申請を残すのみとなりました。道中つらいことがたくさんあっていろいろ悩むこともありましたが、これによって自分自身いくらか大きな人間に近づいたような気がします。自動車学校の指導員の皆様、および自分の周りで応援してくださった皆様には御礼申し上げます。

ただしこれはあくまで一区切りで、その先に一般公道を走るという大いなる山が待ち構えているということを忘れないようにしなくてはいけません・・・この安全運転五則を忘れずにこの先スクーターを運転していくよう努めていこうと思っています。

※自動二輪車の安全運転五則
1.運転に適した服装で乗車
2.大きな車に近づかない
3.交差点では必ず安全を確かめる
4.右折・左折の合図を早めにする
5.ヘルメットを必ず着用する


(余談)
第2段階~卒業検定までの道のり
1コマ目・・・コースをひたすら走る(踏切で立ちゴケしたときは焦りました)
2コマ目・・・やっぱりコースをひたすら走る(発着点に戻るまでがコースであることをすっかり忘れていました)
3コマ目・・・シミュレーター(ロータリーを1周してしまって恥ずかしい思いをしました)
4コマ目・・・またまたコースをひたすら走る(この辺りから急制動を40km/h進入を意識し始めました)
5コマ目・・・回避動作の体験(右に舵を切る瞬間に前ブレーキをかけてしまって焦りました)
6コマ目・・・シミュレーター(バスの後ろから歩行者が飛び出してきて衝突しました、きっと出てくるだろうなと思っていただけに残念です)
7コマ目・・・小回りおよび立ち姿勢の体験(八の字のさらに内側の右回りだけまともにできたことを覚えています)
8コマ目・・・コースをひたすら走る(この時点でだいぶうまくなったねと指導員に言われてとても嬉しかったです)
卒検1回目・・・黄色点滅信号が急に赤点等信号に変わって信号無視を取られました。またコースを間違えてしまったこともあり、さんざんな結果でした。
卒検補修1コマ目・・・第1段階で何となく通れていたスラロームがだんだん怪しくなっていました。やっぱり何となく通れるというのは習得できたことに入りません。
卒検2回目・・・予感的中してスラロームでパイロンを倒してしまいました。このときはやっぱりなって感じでしたが逆に気持ちが落ち着いたような気がします。
卒検補修2コマ目・・・検定車のクラッチにまだ慣れていないせいか操作に戸惑いました。
卒検補修3コマ目・・・前回より検定車のクラッチの感覚がよくつかめたような気がします。
卒検3回目・・・最初の乗車の時に、ミラーの調整をする前にエンジンをかけてしまいました。また、最後の最後でコースを間違えそうになりましたが、何とか切り抜けました。ただそのとき車線変更の確認不足で減点を取られました。踏切を通過する前にギヤをローに入れた行為は減点となっていないようです。

by yokkun30 | 2009-06-16 16:11 | Diary


<< iPhone softwear...      あきらめないで・・・ >>