2011年 06月 10日
LGA1366の呪い(?)
現在のシステム(Core i7 920+intel X58)にしてから、はや3年...現在PCを取り巻く環境は大きく変化していますね~LGA1156なんてあっという間に過去のものになっちゃったのはほんと驚きです(LGA775は長いこと主役の座に君臨していたことを思えば)。でもLGA1366版Core i7はまだまだCPU、マザーボードともに出ているので現役として使えるものと思っています。

前エントリの2つの動画を64bitシステムで、64bitネイティブのPowerDirector9でエンコードしたわけですが、GPU支援機能を使うと極端に処理時間がかかってしまうのです。CPUのみにしても8スレッド全部使ってめいいっぱい仕事してくれていないようですし...BIOS画面を見てもどう設定したらいいかちんぷんかんぷんだし~
Cyberlinkのサポートに聞いてもぱっとしないし...

実際ちょっと困っています。やけくそでCore i7 960(3.2GHz)買ったろか...安くなったしねぇ~
[PR]

by yokkun30 | 2011-06-10 19:28 | PC & 携帯電話


<< AMD Overdrive      人生の記録 >>