2017年 09月 27日
トラックボールあれこれ
ポインティングデバイスはむずかしい

ちょっとでも相性が合わないと、手首や肘が痛くなってしまうんですから、ほんと難しい・・・

ずっと以前、マウスを使っていると手首が痛くなってくるものですから、試しにトラックボールを使ってみることとしました。(Logicool TrackMan CT-100、後にTM-400)あれはほんとよかったなー

Windows8発売を期にトラックパットT-650に買い換えたんです。まあ、それもよかったんですけど、Windowsがまたデスクトップ中心のOSに回顧したため、もう一度トラックボールにしようと思い、こんどはELECOMのEX-Gトラックボールを買ったんです。それは使っているとだんだん親指が痛くなってきてしまいました。そんな折今度はDEFTトラックボールが発売されたので、それを使い始めますと・・・

次第に肘が痛くなってきたんです。いわゆるテニス肘になってしまったんです!!!ずっと、おかしいなーなんでだろなーって思っていたのですが、きっとトラックボールとの相性が悪いんだという結論に至り、一度マウスを使ってみようということにしました。iBaffalo Plemium Fit Lサイズです。これにしてしばらくしたら、肘の痛みがだんだん和らいで来たのです!!!このマウスは戻る、進むキーがちょうどよい位置にあってとても使いやすいのです。手首も痛くならないし。ただ、マウスは当然ですが、それを動かすスペースが必要なわけでして、事務所ではそれが意外に難があるんです。

そして、またELECOMから新型トラックボールが発売されるというので、速攻ポチってやったんですけど(HUGEシリーズ)、それがなんと!!!使用開始当日にして、速攻肘が痛くなってきたんです。これはだめだと使用を諦めました(とほほ)。

しばらく経って、Logicoolから新型トラックボールが発売されるというので、これはどうかと試しに買ってみました。(MX ERGO)これはトラックボール本体を20°傾けて使うことができますので、そうしますと手のひらをを立てた状態で操作ができるのです。その状態で使用すると思ったよりも手や肘への負担が軽くなります。画面が広いのでボールの速度を速くすると細かい操作がやりづらくなりますが、そこはなれれば何とでもなっていくと思います。やっぱり私の手にはLogicoolのものがしっくりくるんだなーって思いました。
d0093791_21344644.jpg
並べてみました。基本トラックボールは買ってみないと使用感がわからないのでほんと難しいですね

[PR]

by yokkun30 | 2017-09-27 22:01 | PC & 携帯電話 | Comments(0)


<< Bonneville T120...      ThinkPad X1 Carbon >>