2011年 06月 23日
TEPRA PRO SR750
KING JIMのラベルライターをやっとこさ更新しました。チョイスしたのはSR750です
d0093791_20243145.jpg

新旧並べてみました、元々持っていたのはSR606...TEPRA PROの初号機です(約20年前のもの!!!)
d0093791_20252294.jpg

初号機から今までだいぶん機能が満載になってきています。

○テープ幅が4~36mm対応(4mmと36mmは後からラインナップに追加になったのかな)
○オートカッター搭載(初号機は手動で切っていました)
○ハーフカット対応(表のテープの部分だけに切り込みを入れます)
○角丸機能(右上の部分に角を落とす機能が内蔵されています。もちろん電動で)
○豊富なフォント(初号機は明朝体のみでした)
○ATOK搭載(初号機は単文節変換で予測変換などあるわけありませんでした)
○レイアウト表示(細かいレイアウトを確認しながら編集できます)
○PCリンク機能(PCと接続して、ラベルの印刷が出来ます。宛名ラベル印刷も出来ます)

ちなみにもう一つ上位SR950もありましたが、フォントが多いのと、定型レイアウトの種類が多い以外はほぼこのSR750と同じということでやめました。
[PR]

by yokkun30 | 2011-06-23 20:36 | PC & 携帯電話 | Comments(2)
Commented by akinaka at 2011-06-24 07:08 x
すこし大きくなってるね。
でもずいぶんと多機能なんだなぁ。。。
うちの事務所にも同じようなのあるけど今度じっくり見てみよう。

仕事で使うのかな?
Commented by yokkun30 at 2011-06-24 18:52
akinakaさま
20年もたつと全然別物に変わったかんじがします(テープ自体は変わらないんですけどね)。こういうガジェットは仕事でたまーに使うんですよ


<< 写真を拝借しまして      いよいよ >>